2DAYS尾瀬トレッキング〜尾瀬の名峰至仏山・尾瀬ヶ原〜DAY1レポート

都心から近く、高山植物たちが楽しませてくれる尾瀬
8月8日〜9日の2DAYSで、至仏山・尾瀬ヶ原のゆるり満喫トレッキングに行ってきました。
天候は曇り時々雨。快晴ではなかったものの、この天候だからこその動きやすさと、霧がかった幻想的な風景を見ることができました。

至仏山ってどんな山? 尾瀬。きになるけど、どんな感じかちょっと心配。。
そんな不安も吹き飛ぶ、自然の心地よさと、山行の様子をお届けいたします^^

ご参加の皆様の状況に合わせ、少し時間を遅らせて集合。7:00に鳩待峠に集合し、荷物を確認・体操して出発!
集合前には雨が気になりましたが、スタートの頃には雨も止み、空が明るくなってきたので、予定通り至仏山へ。さぁ。どんな山道が待ってるのでしょう?いざスタート^^

林道を抜け、木道へ。尾瀬といえばこの木道!幸い道は濡れておらず安心して歩けました♪咲き終わりではありますが、ここには一面のワタスゲ群衆。ふわふわ漂うワタスゲと霧がかった景色が、天上の楽園にトリップしてしまったような感覚。この広大感、実際に体感して欲しいなぁ

緩やかな上りの木道を抜け、階段ゾーンへ。先は遠いですが、1歩ずつ進めば、あっという間!道脇に咲く花たちのおかげで、足取りも軽くなります^^

尾瀬に咲く植物はこのシーズンで400種類というからすごい!季節ごとに賑わいを見せる植物たちとの出会いが、山道の醍醐味。
ながーい階段を抜けると、ラスト1/3は岩場ゾーン! 

崖っぽいですが、崖ではありません(笑)

林道→木道→階段→岩場と進むごとに様子が変わり楽しませてくれるのが至仏山の良いところ。森林限界を迎え、この稜線!

振り返れば、空が明るくなり、歩いてきた道がハッキリ。

歩みはゆっくりでも、一歩ずつ確実に進んでいれば、いつの間にかこんなにも高く、長い距離を進んでいる。
少しだけ目線を遠く、俯瞰してみてみたら、そんな自分に驚きと達成感を感じます。

そして・・・

 尾瀬の名峰 至仏山 2228m 登頂!

ゆっくりご飯を食べて、名残惜しい山頂ともお別れ。集中して下山です。
帰りは、サクサクと、花豆ソフトクリームを食べることを励みに下ります(笑)

頑張ってズンズン進み・・・

無事下山!
疲れた身体に染み渡る〜。お。美味しすぎ・・・(涙)

本日のお宿。鳩待山荘へ。
こちらは、お風呂もあり、数名で畳の個室をお借りしますので、安心して宿泊いただけます^^

ゆっくりと写真を撮りながら、約7時間半の山行にて1日目が無事終了!
2日目はどんな山道になるかな? 2日目に続く・・・

アウトドアフィットネス コミュニティに登録!

LINEコミュニティに登録!

世界のアウトドアアや地球環境の現状、 イベントの情報をGETできます!

岡崎友子

岡崎友子
 

平良尚裕 スティーブ

平良尚裕
スティーブ

YUKI

YUKI
 

⿊野 崇 ROKU

⿊野 崇
ROKU

AKI

AKI